風俗の体験入店って何?

風俗の体験入店では、お店の雰囲気や仕事内容を実際働いてみて感じたり学んだりすることができます! - 風俗の体験入店って何?

風俗の体験入店って何?

ythrsts
女性にはあまりなじみのないお店ですが、女性ばかりが働いている、風俗店。なかなかその実態を知ることはできません。初めて風俗の世界で働く、という人のために、風俗店では体験入店を用意しているはずです。これを利用して、風俗店と言うものがどういうものなのかを知り、これから風俗店で働くという心構えをしておきましょう。心構えがあるのとないのとでは全く入店の時の抵抗が変わります。それが、体験入店をしたお店であっても、そうでなくても、です。今すぐに働きたいという人も焦って体験入店を飛ばしたりせずに、長く勤めることができるかどうかを確認してからにしましょう。手当たり次第に働いていては、悪質店に捕まってなかなか抜け出せないということもあり得ます。また、体験入店の際には、どのような恰好や持ち物で行けばいいのか分からないという人もいますので、それを交えて紹介していきたいと思います。

体験入店のメリット

いちばんのメリットは、どの職種であってもそのお店全体の流れや雰囲気を知ることができるというのはまたとないチャンスですので、体験入店がおすすめと言うことです。体験入店と言ってもきちんとお給料をもらうことはできますので、安心して利用して下さい。風俗店だからと言って、ホステスやキャバ嬢と引けを取る必要はありません。性的サービスをするかしないかの差はあれど、男性を相手にする仕事ということには変わりありません。風俗店の求人情報を見てみると、ほとんどのお店で体験入店の文字を見ることができます。お店としても、いきなり飛び入りで働かれるよりも、きちんと店を理解して入ってもらった方が長く続けてもらえると思っているからですね。逆に、人の出入りが多い業界でもありますので、体験入店をしていないお店も存在しますが、それらすべてが悪質店と言うことではありません。しかし、注意をすることが大切です。

体験入店の持ち物・恰好

体験入店の際には、どんなものを持って行けばいいと思いますか?「風俗店の体験入店ならアダルトグッズとかが必要?」と思って居たり、「風俗店だからいつもより派手にメイクをして派手な服を着なきゃ」と思っている人は間違いです。お店からそのような指定がない時は、普通のメイク、普通の服装でOKです。しかし少々色を付けてみると、お店の人にとってもプラス点になりますので、やり過ぎない程度に、着飾ってみたり、メイクを濃くして見たりしてみましょう。間違っても、ドレスを着たり、原型が分からないくらいの濃いメイクをしたりすることのないようにしてください。風俗店は基本的にお風呂がセットになりますので、その時に全て落ちてしまったらお客さんはびっくりしますし、メイクを好まないお客さんもいますので、マイナスイメージになります。

心の準備を

なんと言っても、自分の身体を使うお仕事ですので、お店で実際に働き始めるまでは色々な葛藤があるでしょう。「自分にできるだろうか」「本当にやってもいいのだろうか」と考える一線が出てくると思います。その時に思い出してもらいたいのは、「風俗店で働かなくてもいい方法が本当になくなったとき以外は選択肢に入れない」と言う事。後悔ばかりしたまま風俗店で働いても、楽しくありませんし、その楽しくない雰囲気は絶対にお店の人や、お客さんに伝わります。そうすることにより、立場がなくなるのは自分です。自分の首を自分で締めることのないように、後悔が無い状態で、仕事に臨みましょう。また、出勤前にやっぱり働きたくない、となったらそれもまた一つの結論です。お店の人も無理強いはしないでしょう。
30代の体験入店
■体験入店が出来る風俗求人なら【高収入ドットコム】稼げる体入速報はコチラ!
■http://www.kosyunyu.com/tainyu/